猫を怖がる犬ってどうよ?…(犬がトラウマになるなんて…)

この記事は約2分で読めます。

 

愛犬「なな」の紹介

愛犬「なな」

このブログでは、初めての紹介になります。我が家には犬が一匹います。メスのパピヨン犬で名前は「なな」と言います。

2017年5月25日生まれ。現在1才4ヶ月ってところです。今後共ヨロシクお願いしますm(__)m

この娘を飼うようになったのは、去年の12月24日。別にクリスマス・イブだからではありません。たまたまです(笑)

まぁ、縁があったのでしょう。我が家で飼うようになって、早9ヶ月が過ぎようとしています。

わたしの嫁は幼い頃、犬を飼った経験が少しあるのですが、私は還暦近くになるまで一度も無し。今日まで試行錯誤しながらどうにかこうにかって感じですかね。

nana_papa blog
「へぇ〜」「そうなんだ!」「なるほど」「知らなかった!」「あのブログなら書いてあるかも?」これがわたしの目指すブログです

関連ブログでもこの娘のエピソードをいくつか記事にしているので、興味のある方は一度ご覧になって下さい。

犬がトラウマになるなんて…

普段この娘を連れて1日2回の散歩を日課にしているのですが、とにかく落ち着きがありません。フットワークが軽いというか、義経の「八艘跳び」ではないけれど、おちおち目を離すわけにもいきません。

いま一番怖いのは、道端に落ちているティッシュを拾い食いすること…注意しているので口に加えてもすぐに取りますが、一度ティッシュの中にガムが入っていたこともあったので用心に越したことはないですね。

幸いなことに、タバコの吸殻は口にくわえないので安心していますが…ところで「なな」は散歩デビューしてすぐに、少し怖い経験をしています。

歩道の柵に生えている草むらの影からいきなり猫が飛び出してきて、彼女のすぐ顔の前を通ったのです。まるで私の陣地に勝手に入ってくるな!と言わんばかりの行動。

私も大概びっくりしたけれど、彼女はもっとびっくりしたでしょうね。

ななろー
ななろー

だっていきなり出てくるんやもん!

それ以来、散歩でその付近に近づくと、早くその場を離れようと駆け足になります(笑)トラウマになってるんでしょうね…犬がトラウマだなんて、シャレにもならないですが(笑)(トラでも、ウマでもない)

ま、そんなこんなで毎日彼女のおかげで色んな経験をさせてもらってます。

コメント

  1. karinn888 より:

    犬のトラウマありますよ! 公園で会う小型犬は柴犬に耳をかまれて以来、トラウマになり、柴犬に吠えまくるので、飼い主は色々と工夫しているそうです。 故意的に気をそらせたり、柴犬が集まる時間帯を避けて散歩したり、又、常時、口を閉じるホルダーを携帯しているそうです。 

  2. nana_papa より:

    コメントありがとうございます。
    私も散歩の時は出来るだけ注意しています笑

タイトルとURLをコピーしました