安倍内閣が実行すれば良い唯一の政策とは?

この記事は約5分で読めます。

紙幣

今秋行われる予定の消費税引き上げを止めて、同時に行う予定の「軽減税率」だけはそのまま実行すれば良い。

そうすることによってコンビニやスーパーの混乱が無くなるだけでなく、様々な減税を行うことによって消費活動が活発になり増収の期待が出来るのではないかと。

そもそも国の借金って?

安倍さんは増税の目的を「社会保障の拡充」と「国の借金を減らす」為だと言ってますが、どうなんですかね?巷でよく言われることだが、日本には現在約1000兆円の借金があり、国民一人あたりの額が800万ぐらいだとかというまことしやかな話。

マスコミも煽るような報道を時々するのですっかり皆信じ込んでいるけど、これ嘘ですからね。たしかに1000兆円の借金があるのは事実だけど、これは国の借金ではなく、正確に言うと「政府」の借金です。

しかもそれは政府が国債発行という形で、95%ぐらいが国内で償還される仕組みになっている。もしこれが仮に半分以上国外から負債の形で借金しているのなら問題があるけれど、日本の場合そうじゃない。

国債は「有価証券」の類で、現状企業がこれを購入すると減税対象になるので、利益の出た企業は国債を購入します。税金払うぐらいなら、国債買ったほうが得だから。

しかもこれほど固い「有価証券」は他にない。元本保証ですからね。政府と日銀がまるでキャッチボールのようにやり取りできて、しかも償還期限はありません。正確に言うと、金利分を支払って元本は新たに発行する形になります。

ただ国債というのは金利の決め方一つとってもとても説明しにくい類のものなので、国債の話はここまでにしておきます。
これ以上深入りすると、私ではうまく説明する自信がありません(笑)

仮に日本と言う国が信用を失えば、超円安になります。

かってジンバブエで起こったことですが、

政府の公式発表によると、ジンバブエドルは、2008年に35万%のインフレになりました。こういったとき政府の発表は大抵あてにならないし、実際はもう一桁か二桁インフレしていたでしょうが、もはや当時のインフレ率を計測することすら不可能です。

引用:ジンバブエ滞在レポート:国のお金が機能しなくなったとき人々の生活はどうなるのか、破綻国家からビットコインの未来を考える。 | JunyaHirano.com

この時実際起きていたことがあります。TVで10ドルの両替にリヤカーいっぱいにジンバブエドル紙幣を積んだ映像を見た記憶があります。現状日本円は世界で最も安全な通貨として、株式市場が例えば暴落したときなど買われて円高になるのは皆さんご存知のとおりです。

もし世界の国や投資家が日本の借金1000兆円を深刻に受け止めていたら、今頃とっくに超円安になっているはず。

一方対外純資産は?

借金のことばかり財務省は強調するけど、対外資産もちゃんと言っておかないと。
ここに平成29年度財務省のデータがあります。

平成29年末現在本邦対外資産負債残高の概要 : 財務省
平成29年末現在本邦対外資産負債残高の概要

(単位:10億円)

資産29年末残高前年末比負債29年末残高前年末比
直接投資174,69915,813直接投資28,555323
証券投資463,41721,996証券投資377,68752,474
金融派生商品33,834▲9,616金融派生商品33,941▲ 11,530
その他投資198,075▲1,896その他投資243,801▲7,265
外貨準備142,406▲154
資産合計1,012,43126,142負債合計683,98434,001
純資産合計328,447▲7,859

credit: 財務省
青色のアンダーライン部分が純資産額です。黒字なんですがね。(笑)

対外純資産残高:328兆4,470億円

しかしある程度の歯止めは必要

じゃあ、このまま国債を発行し続ければ良いじゃないか?ってわけにもいかない。ある一定のところで制御しておかないと、自動車と一緒で歯止めが効かなくなる。

適正額はいくらかそれは専門家じゃないので分からないけど、そろそろここら辺りで落ち着かせたいと思っているはず。それが政府や財務省の考えじゃないかな?

そもそも増税は財務省が画策しているものであって、安倍さんはどうしてもって考えていないと思う。もし積極的増税論者なら、消費税の引き伸ばしをしていないからね。

当初の予定では2015年10月だったから、実に4年先延ばししたことになる。安倍さんがもしやろうと思えば、この間に出来ていたはずだ。

インフレ誘導したい国・財務省

それは何故か?簡単なことです。名目上政府の借金が減るから。仮にインフレで物の価格が2倍なれば、通貨の価値は2分の1になります。すなわち1000兆円の借金は500兆円になります。

だから政府や財務省はインフレを起こそうとして、日銀の協力を得てインフレ政策を起こそうとしているのです。ただし先程述べた国債との金利関係もあるので、一概にどれ位が良いとは言えない問題です。(ここらあたりは本当に難しい話)

まとめ

  • 増税じゃなく減税をするべき。それによって消費活動を活発にする
  • 国の借金というのにだまされない
  • しかしある程度の歯止めは必要
  • 日本円は世界で最も信用されている通貨である

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました